fc2ブログ

RSS|archives|admin

昭和の忘れ物・・・・・宝物発見の巻

2011.06.09 Thu
保育園の建物を取り壊す工事の前に、お施主様と現場を訪れて、
使えるもの、処分するもの等を選定しに行ってきました。

さすが保育園、昭和の薫り漂うモノたちがギッシリ詰まっていて大興奮。
なかでも、私を感動させてくれたのがこの紙芝居です!

これらを見た瞬間、『これはお宝発見だ!』と大興奮。。
ただの紙芝居ではなく、とっても大きなサイズのめくって読んでいく紙芝居です。

いずれも、現在は巨匠!と呼ばれるビックネームの紙芝居。
原画のような武骨なタッチが何とも言われぬ雰囲気があります。

一番驚いたのがこちらの「あんぱんまん」!
「あれっ顔がちょっと違うぞ!」と思いましたが、これはまさしく
巨匠「やなせたかし先生」超代表作品。
たぶんこの紙芝居はかなり貴重な代物なるのはまちがいありません。
あんぱんまん

こちらの可愛らしいライオンちゃんもなんと「やなせたかし」
このまま絵として額に入れたいくらいですね~。
やさしいライオン

そうそう!この絵も見覚えがあります。
「かこさとし先生」は「だるまちゃんとてんぐちゃん」等の絵本でも有名です!
虫歯ちゃん

この絵どこかで見覚えがあるなぁ~と調べてみたら
前川かずお先生は、「ズッコケ三人組」の挿絵を描いていた漫画家です。
小学校の頃、「ズッコケ三人組」が大好きでした!
ねむりんぼグーす

こんな宝物がぎっしり詰まった保育園の解体現場。
私にとっては宝箱の様な現場でした。

もちろんこの紙芝居達は、大事に保管されて
新しく計画している建物に飾る予定です!




スポンサーサイト





Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<素敵なお店のご紹介♪ | HOME | ☆新作☆ 納品いたします!>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://antiquestyle.blog28.fc2.com/tb.php/174-b5ec76f3