fc2ブログ

RSS|archives|admin

お別れの時

2014.01.24 Fri
昨日は、娘の12歳のお誕生日でした。
12年といえば、干支もひとまわりして今年は年女♪
あと8年もすれば成人かぁ~~あっというまに大人になってしまいますね。

そして、昨日は嬉しいことと悲しいことがもう一つ。
実家の飼い犬『グッチ』君が、老衰のため死んでしまいました。

年齢は、娘が生まれる3年くらい前から居たので
15歳位だと思います。

アメリカに留学していた妹と一緒に連れて帰ってきたワンコでした。
ラブラドールレトリーバーとロットワイラーのMIXで、
真っ黒で大きくてとっても頭の良い犬でした。
グッチ


一週間前から、立てなくなり、その後だんだんと食事も出来なくなり
三日前からは何も食べなくなりました。

家族もそろそろだなぁと覚悟はしていたものの、
やはり、グッチがもう居ないと思うと悲しいです。

病気知らずのグッチは、老衰で亡くなったので
最期は、自分の命を全うするのをただ穏やかにゆっくりと
待っていたような感じがします。

昨日は、娘のお誕生日ケーキに飾っていたクマのぷーさんが
グッチに見えて思わず涙が溢れました。
グッチ2

グッチは大型犬なので15歳といえば、かなり長生きをした犬だと思います。
動物を飼うと必ず訪れる悲しい『お別れの時』

グッチが娘の誕生日に旅立ったのは、もしかすると
とても大切な贈物だったのかもしれません。

グッチ君今まで沢山の思い出をありがとう…
誕生日4

イギリスにはこんな素敵な諺があります
**********************************

子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供が青年になった時、
自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。



<--[FC2 Analyzer] http://analysis.fc2.com/-->


スポンサーサイト





Category:未分類 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<春待ちソーイング♪ | HOME | 欲しかったモノ>>

no subject

グッチ君!お疲れ様!
冬の寒い時にお空に逝っちゃったね~
でも。。。雲の上はいつでも青空だもんね!
きっとお空のずっ~と上の方で元気に走ってるよね!!

うちにも、8歳になるミニチュアダックスがいます。
いつかそう言う日が来る事は覚悟してはいますけど
いざ!となるとなかなか・・・^^;

イギリスの諺とっても素敵です!
心に滲みました!!>0<



- | 花屋の店員 | URL | 2014.01.24(Fri) 10:53:40 | [EDIT] | top↑ |

ありがとうございます

お別れの日が近いなぁとわかっていても、
やっぱり、愛犬の死は悲しいです。
これで、飼い犬とお別れしたのは3回目です。

イギリスの諺は、私もとっても心に滲みました。
健気な動物の死は、かけがえのない経験ですね…
- | Frame&Line | URL | 2014.01.24(Fri) 16:15:40 | [EDIT] | top↑ |

グッチ君ゆっくりお休みなさい。悲しいけどきっとこれからも見守ってると思いますよ(*^^*)私の実家の犬も私が臨月の時に12歳で亡くなりました。かなり犬の具合が良くないので母に里帰りは出来ないだろうと言われてましたが、それを悟るかのように娘が産まれる前に亡くなってしまいました(;_;)とても辛かったのですが、その後里帰り出来たのは実家の犬のおかげでした。犬はちゃんと時期を分かっているみたいですね。グッチ君もきっと沢山の思い出を残してくれた事でしょう。今はただただ悲しいだけですが、きっとまた思い出ばなしが出来る日が来ますよ(*^^*)
- | らむ | URL | 2014.01.24(Fri) 16:18:56 | [EDIT] | top↑ |

ありがとうございます

らむさん 温かいコメントありがとうございます。
ホントに犬は何かを悟って自分の最期を迎えているのかなと思いました。

でも、今は悲しい気持ちもありますが、とてもやすらかに亡くなってくれた事で、家族が皆ホッとしています。

- | Frame&Line | URL | 2014.01.24(Fri) 20:18:25 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://antiquestyle.blog28.fc2.com/tb.php/637-06bf60de